食品学

  1. いちじく、ももの栄養と効能

    いちじく(無花果)の栄養と効能いちじくには、夏果と秋果があります。冬を越え大きく成長し、夏に食べごろになるのが夏果。春に実が成り始め、秋に食べごろになるのが…

  2. いちご、さくらんぼの栄養、効能

    いちご(苺)の栄養、効能60年代まではいちごの旬は5月~6月でしたが、現在はハウスでの温室栽培が盛んに行われるようになり、旬は秋から初夏です。ですが、海外か…

  3. レモン、グレープフルーツの栄養、効能

    レモンの栄養、効能レモンの代表的な成分は、ビタミンCとクエン酸です。レモン1個まるごと食べれば1日に必要なビタミンCを摂取できるくらい、レモンにはビタミンC…

  4. りんご、バナナの栄養、効能

    りんごの栄養、効能りんごは、昔から「りんごが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価の高い果物です。むくみを防止するカリウムや、カルシウム、鉄分、食物…

  5. チンゲン菜、タアサイの栄養、効能

    チンゲン菜の栄養、効能チンゲン菜は、中国野菜の一種で中華料理に良く使われます。また、味の淡泊さや火を通しても形と食感が残り、使いやすいため西洋料理にもよく使…

  6. 空芯菜、モロヘイヤの栄養と効能

    空芯菜(くうしんさい)の栄養、効能空芯菜は、中国料理によく使われる野菜です。茎の部分が空洞になっていることから、空芯菜と呼ばれています。別名はエンサイです。…

  7. みつば、しその栄養と効能

    みつば(三つ葉)の栄養と効能みつばは、緑黄色野菜の一種です。日本料理では香味野菜として使われることが多いです。一本の茎に3枚ずつ葉がつくことからみつば(三つ…

  8. アスパラガス、アーティチョークの栄養と効能

    アスパラ(アスパラガス)の栄養と効能グリーンアスパラは緑黄色野菜の一種です。皮膚や粘膜を丈夫に保ち美肌効果のあるカロテンやコラーゲンの生成を助けるビタミンC…

  9. クレソン、ルッコラの栄養と効能

    クレソンの栄養と効能クレソン独特のピリッとした辛みの成分はワサビなどと同じシニグリです。この成分は、食欲増進や胃もたれ解消の効果があります。また、血…

  10. ブロッコリー、カリフラワーの栄養と効能

    ブロッコリーの栄養と効能ブロッコリーは、緑黄色野菜の一つです。カロテンとビタミンCの含有量は、キャベツの4倍と言われています。ブロッコリーは栄養価が…

  1. 食品学

    りんご、バナナの栄養、効能
  2. 料理の基礎

    お酢の効果
  3. 食品学

    ピーマン、パプリカの栄養と効能
  4. 食品学

    アスパラガス、アーティチョークの栄養と効能
  5. 料理の応用

    フランス料理の用語集(調理法)
PAGE TOP