マクロビで髪の毛の悩み解消

髪のトラブルには、抜け毛や枝毛、切れ毛、ふけ、かゆみ、抜け毛などがあります。このような症状にも食は大きく影響しています。食事を改善して、健康でツヤツヤな髪を手に入れましょう。

枝毛、切れ毛、ふけ、かゆみの改善

まず、切れ毛や枝毛を改善するには、髪の毛に有効なミネラルを多く含む海藻を食べると良いです。また、伸びる力を持っているねぎやたけのこもオススメです。

また、髪の毛はタンパク質でできているため、タンパク質を多く摂取すると髪を伸ばすのを助けてくれます。

反対に、砂糖やジュース、化学調味料、添加物などは枝毛や切れ毛の原因となるためできるだけ避けてください。

黒い服を着た時にふけが気になる人や頭が不意にかゆくなる人は、糖分や脂肪分を好んで摂取する人が比較的多いです。

もちろん、シャンプーが合わないなどと言った原因もあるため、シャンプーを替えても変わらない場合は食を改善をしてみてください。

かゆみの原因は、頭皮も顔などの皮膚と同じように体の老廃物をふけや皮脂で出すため、かゆみに繋がります。その老廃物の原因がアイスクリームなどの乳製品や脂肪分、糖分です。

もし、ケーキやアイスクリーム、お肉などの脂肪分や糖分を多く食べてしまった時は、切干し大根や干ししいたけを食べると脂肪分の分解を助けてくれます。そのため、頭皮から出る老廃物の量が減るため、かゆみやふけなどが軽減されます。

抜け毛の改善

人間は1日に100本ぐらい髪の毛が抜けると言われています。もし、それ以上抜けていると感じる人は食事を改善してみましょう。

前頭部から髪の毛が抜けている人は、ジュースやパパイヤやバナナなどの南国のフルーツ、脂っこいの、香辛料、アルコールなどが好きな傾向にあります。

このように、極端に体を緩める力のある食べ物をよく摂取するため、毛根が緩んでいます。そのため、引き締める食べ物を食べると良いでしょう。体を引き締める食べ物はお肉や卵、チーズなどです。

一方、てっぺんの部分から抜けている人は、お肉や卵、チーズなどの体を引き締める食べ物が好きな傾向にあります。この場合は、毛穴が引き締まりすぎて抜けやすくなります。

全体的に抜ける人は、引き締める力のある揚げ物やお肉などの脂肪分が多い食べ物を好んで食べる傾向があります。この場合は、脂肪で毛穴が詰まって髪の毛が押し出され抜けます。

脂肪分を控え、フルーツなどの体を緩める食べ物やニュートラルな海藻類、豆類などを摂取すると良いでしょう。

関連記事

  1. マクロビオティック

    マクロビで肌トラブルを解消する方法

    肌の乾燥やてかり、ニキビ、シミなどの肌のトラブルは、食べるもので内側か…

  2. マクロビオティック

    マクロビから見る陰、陽とは

    マクロビの基本は陰と陽です。体には緩める力=陰と、引き締める力=陽が働…

  3. マクロビオティック

    顔のトラブルからわかる体のサイン

    私たちの体は食べ物によって作られています。そして、体の不調は顔にあらわ…

  4. マクロビオティック

    マクロビの基礎知識

    「マクロビオティック」は通称「マクロビ」と呼ばれています。マクロビとは…

  1. 簡単ヘルシーな健康料理

    タコ糸不使用!白味噌ソースのジューシーチキンロール
  2. マクロビオティック

    マクロビの基礎知識
  3. 食品学

    クレソン、ルッコラの栄養と効能
  4. 食品学

    たけのこ、こんにゃくの栄養と効能
  5. 料理の応用

    目玉焼き、ゆで卵、スクランブルエッグを美味しく作るコツ
PAGE TOP