過去の記事一覧

  1. 料理の基礎

    料理酒の使い方と効果を知って料理をおいしくするコツ

    料理酒とはよく料理に使用されるお酒のことです。飲酒用の日本酒などと違って、塩分と甘みが加えられています。この料理酒の役割を理解することで、レシピを見ないでも料理…

  2. 料理の基礎

    お酢の効果

    最近、よくお酢の専門店を見かけるようになりました。お酢=美容に良いというイメージを持っている人も多いと思いますが、実際にどのような効果があるとわかっている人は少…

  3. 料理の基礎

    料理に関するレモン汁の効果まとめ

    レモン汁は酸味をプラスするだけでなく、料理や下処理にも使える便利な食材です。今回は、料理や製菓に関してレモン汁が作用する効果を以下にまとめていきますので…

  4. 料理の基礎

    砂糖の効果

    砂糖は、料理においてなくてはならない存在です。なぜなら、砂糖の役割は甘さを加えるだけではなく、味に深みを出したり、保存を高めたりとさまざまな効果があるからです。…

  5. 料理の基礎

    塩の効果

    一概に塩を加えると言ってもさまざまな意図があります。すべて味付けのためだけではありません。では、塩の効果を以下にまとめます。  味付け・・・い…

  6. 料理の基礎

    世界の料理と中華料理の分類の基礎

    世界の有名な料理の分類を3つ挙げるとしたら、以下のようになります。 日本料理・・・煮物、刺身、お吸い物など 西洋料理・・・ヨーロ…

  7. 料理の基礎

    包丁の種類

    包丁とは、食べられない部分を取り除いたり、食べやすい大きさにカットするためや、調味料を浸透しやすい形にするため、見た目を良くするために用いられる刃物、切削器具で…

  8. 料理の基礎

    正しい包丁の持ち方、切り方と玉ねぎのスライスを素早く行うコツ

    これから料理を始めていくうえで、必ず包丁を使います。包丁は誰もが知っている通り、危ない道具です。初心者の人の包丁さばきを見ると、危なっかしくて見ていられない場合…

  9. 料理の基礎

    料理のさしすせそ

    和食の料理の基本として、料理のさしすせそと言う言葉があり、各調味料の頭文字を表しています。以下にそれぞれの調味料を示します。さ・・・さとう(砂糖…

  10. 料理の基礎

    料理の基礎を学ぶことの大切さとは

    私たちは1日3食365日食事をします。もし、80歳まで生きるとしたら、合計8万7600回食事をします。現在30歳の方は、残り5万4750回食事をすることができま…

  1. 料理の応用

    目玉焼き、ゆで卵、スクランブルエッグを美味しく作るコツ
  2. 栄養学

    脂質の役割や分類をわかりやすく解説!
  3. 薬膳

    漢方の基本理論「気」「血」「水」について
  4. 健康の予防医学

    噛むだけで美しくなる
  5. 初心者のためのお菓子作り

    寒天とゼラチンの違い
PAGE TOP