過去の記事一覧

  1. 薬膳

    陰陽五行説とは

    陰陽五行説とは、自然界に存在するものは「陰」と「陽」の2種類に分けることができるという意味の「陰陽説」と、自然界に存在するものを物質的な要素で分けた「五…

  2. 薬膳

    薬膳の基礎知識

    薬膳とは中国の古い医学書のある発想から生まれ、漢方の理論をもとに体質や症状に合わせて食品を組み合わせて作る食事のことです。一般的な栄養学とは、同じ部分もあります…

  3. 衛生学

    食品衛生対策(食品衛生の基本、HACCPについて)

    私たちは食品に細菌が発生して、食中毒等が起こらないように対策する必要があります。細菌を繁殖させない対策のことを食品衛生対策と言います。食品衛生の基本的な…

  4. 衛生学

    食品添加物の分類

    ここでは実際に教科書で教えられている、厚生労働省が定める食品添加物の分類と食品添加物の目的を表にまとめたものを解説します。食品添加物は、食品衛生法で「添…

  5. 衛生学

    食中毒、寄生虫の種類

    食中毒食中毒とは、人が食べた物が原因で腹痛や嘔吐などの症状が現れる状態のことを言います。特に夏季に発生しやすいです。食中毒の原因として、微生物による場合と化…

  6. 衛生学

    衛生学の基本

    衛生学と聞くと難しいイメージがあると思います。実際に奥深く学ぶととても難しい分野です。すすが、基本的なことは知っておいた方が予防の分野で必ず役に立ちます。衛…

  7. 食品学

    いちじく、ももの栄養と効能

    いちじく(無花果)の栄養と効能いちじくには、夏果と秋果があります。冬を越え大きく成長し、夏に食べごろになるのが夏果。春に実が成り始め、秋に食べごろになるのが…

  8. 食品学

    いちご、さくらんぼの栄養、効能

    いちご(苺)の栄養、効能60年代まではいちごの旬は5月~6月でしたが、現在はハウスでの温室栽培が盛んに行われるようになり、旬は秋から初夏です。ですが、海外か…

  9. 食品学

    レモン、グレープフルーツの栄養、効能

    レモンの栄養、効能レモンの代表的な成分は、ビタミンCとクエン酸です。レモン1個まるごと食べれば1日に必要なビタミンCを摂取できるくらい、レモンにはビタミンC…

  10. 食品学

    りんご、バナナの栄養、効能

    りんごの栄養、効能りんごは、昔から「りんごが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価の高い果物です。むくみを防止するカリウムや、カルシウム、鉄分、食物…

  1. 食品学

    きゅうり、もやしの栄養と効能
  2. 初心者のためのお菓子作り

    寒天とゼラチンの違い
  3. 食品学

    いちご、さくらんぼの栄養、効能
  4. 食品学

    山芋、里芋の栄養と効能
  5. 料理の基礎

    1番出汁と2番出汁の取り方と鰹節と昆布の種類
PAGE TOP