健康の定義

「私は健康だ。」と言うことのできる日本人は2割と言われています。残りの8割のうち約9800万人の人が未病(病院には行っていないが何かしら体に異常を感じる)であると研究でわかっています。

WHO(世界保健機関)では、「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」と書かれています。図に表すと、

上の図のように、体、精神、社会、スピリチュアルをすべて満たした時に健康と定義しています。

スピリチュアルと聞いて、パッとイメージがわかない人がいると思います。例えば、片方の水に「ありがとう」と書いてある紙を前に置き、もう片方に「ばかやろう」と書いてある紙を置きます。

何日か後に、水の結晶を見てみると、「ありがとう」を見せていた方の結晶はとても美しく、「ばかやろう」を見せていた方は壊れた結晶が見つかったそうです。しかも、日本語だけでなく世界各国の言語でも同じ結果がでました。

人の体は60%水分でできており、毎日の発言は体が聞いています。発言する言葉には主語はありません。

想像してみてください。

毎日「ありがとう」「綺麗」「すてき」など綺麗な言葉を口にしていると体も心も綺麗になっていく気がしませんか?健康とは心の問題が大いに影響しています。

体の健康、心の健康のバランスがとれた時に本当の意味での健康と言えるのです。

毎日わくわくして、自信に満ち溢れた生活ができたら、どんなに幸せでしょうか。どんな出来事も考え方しだいでプラスにとらえることができます。一番簡単な方法はすべてに感謝することです。感謝すると不満などでてきません。

体を健康にすることはものすごく大切ですが、まずはその前に心も健康でいられるように毎日感謝を忘れずに過ごしていけば、必然と健康に近づくのではないでしょうか。言い換えれば健康になりやすい体を作る準備ともなりうるでしょう。

関連記事

  1. 健康の予防医学

    老化、病気の原因「活性酸素」

    活性酸素」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。ただ、名前は…

  2. 健康の予防医学

    風邪を引いた時に薬は必要ない

    薬は、病気を治すのにとても素晴らしいものです。ただ、薬が及ぼす体への影…

  3. 健康の予防医学

    噛むだけで美しくなる

    よく噛むことが健康に良いことを知っている人は多いです。しかし、どうして…

  4. 健康の予防医学

    砂糖が及ぼす体への影響

    疲れた時に糖分を摂ると良いと言いますが、それは間違いです。疲れがとれた…

  5. 健康の予防医学

    健康の5大要素とは

    健康には5大要素があります。この5つを満たした時に本当の意味で健康だと…

  6. 健康の予防医学

    経皮毒とは

    経皮毒とは、皮膚から入ってくる毒(有害化学物質)のことです。分子の小さ…

  1. 薬膳

    陰虚の体質にオススメの食材
  2. 料理の応用

    目玉焼き、ゆで卵、スクランブルエッグを美味しく作るコツ
  3. 食品学

    ごぼう、れんこんの栄養と効能
  4. 初心者のためのお菓子作り

    寒天とゼラチンの違い
  5. 料理の応用

    夏に料理を日持ちさせる方法
PAGE TOP